日本退職代行協会は、日本初の退職代行サービス業界の協会で「退職代行業界の消費者保護と業界活性化」を最大の目的として発足した組織です。

CATEGORY NEWS

退職代行サービスについてのニュースを掲載いたします。

  • 2019.08.15

【若者の就業意向に関する調査】「退職代行」サービス認知度は51.3% そのうち「使ったことがある」「使ってみたい」男性は47.5%

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、17~29歳の若者を対象に、【就業意向に関する調査】を実施しました。そのなかで、近年話題となっている「退職代行」サービスについての結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。 ※本調査は、「副業について」「離職意向について」聴取も行っており、追ってご報告 […]