日本退職代行協会は、日本初の退職代行サービス業界の協会で「退職代行業界の消費者保護と業界活性化」を最大の目的として発足した組織です。

CATEGORY NEWS

退職代行サービスについてのニュースを掲載いたします。

  • 2020.02.20

当協会が中日新聞様から取材を受け、2020年1月13日の記事にご掲載いただきました。

一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』では、2020年1月13日の中日新聞様に取材記事を掲載いただきました。 今回の記事では、退職代行サービスの利用が広がっている中で、会社側は人手不足を要因に強く引き留めを行う傾向にある背景を掲載されています。 パワハラやいじめが深刻化、会社からの強い引き留めを受けて自分自身 […]

  • 2020.01.21

<働くみんなのホンネ調査> 「2019年振り返りと2020年目標」について調査を実施

<働くみんなのホンネ調査> 「2019年振り返りと2020年目標」について調査を実施 “働き方改革元年”70%以上が「働き方に満足できなかった」と回答 2020年の働き手の課題は「業務効率化」と「スキルアップ」 株式会社ワークポート 2019年12月23日 14時54分 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者203人 […]

  • 2019.08.15

【若者の就業意向に関する調査】「退職代行」サービス認知度は51.3% そのうち「使ったことがある」「使ってみたい」男性は47.5%

多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス/本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)」は、17~29歳の若者を対象に、【就業意向に関する調査】を実施しました。そのなかで、近年話題となっている「退職代行」サービスについての結果をとりまとめましたので、ご報告いたします。 ※本調査は、「副業について」「離職意向について」聴取も行っており、追ってご報告 […]